スタッフBlog

常滑市・知多市の久野歯科医院スタッフブログです。
定期的に当院からの新たなお知らせや矯正歯科治療の特徴、症例等について更新しております。是非ご覧下さい!

歯科と相撲の力士の関係について

大相撲名古屋場所に行きました。
顎矯正研究会の会員で大学の同級生でもある
三重県で歯科医院を開業しているH先生にチケットを取ってもらいました。

JR名古屋駅で待ち合わせをして地下鉄東山線で栄まで、
名城線に乗り換え県庁前で下車して愛知県体育館に向かいます。

名古屋場所の開催されているのは愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)で、
名古屋城の周辺ですが今年は名古屋城の本丸御殿が公開され、
それと入れ変わるように名古屋城の再建築が始まり、
金シャチ横丁も新しい名古屋の名所として出来上がりましたが
伊勢内宮のおかげ横丁のように定着するには時間がかかるように思います。

大相撲観戦の前に

館内に入ったら元幕内力士、現在の親方が入場券の半券をもぎり、
脇に準備していた女性が席まで案内してくれました。
そこは大人2人が足を延ばして座ることができ、席の前方にはお弁当、飲み物などが置けるぐらいの
台がついておりました。

自分たちの席を確認、確保した後、冷房のない外の2階ベランダで
缶ビール片手に二階の売店で買った相撲部屋の「ちゃんこ」をベンチにすわっていただきます。
外はすっかり真夏で子供の頃の夏休みの昼下がりを思い出しました。

幕内力士入場と横綱土俵入り

枝豆、助六寿司、ビール、ワンカップの日本酒などを買い込んで、
席に戻り私たちは十両から観覧しました。
十両の取り組みが終了すると、幕内力士の集合、紹介に続き
横綱の土俵入りが始まりました。
H先生は現役の力士の四股名ばかりでなく、
親方の名前とその親方の現役時代の四股名まで良く知っており
楽しく説明してくれました。

あたりを見合しますと「スージョ」とよばれる女性でしょうか、女性のお客さんも目立ちます。
甲高い声でひいきの力士の四股名を呼んで、とても集中して相撲を観覧している様子がうかがえました。

横綱の所作は美しく、貫禄があり、迫力が感じられました。
昨年の名古屋場所は4横綱、勢ぞろいの土俵入りが見られる可能性がありましたが、
休場が重なり実現がなりませんでした。

幕内の取り組みは十両の取り組みとはまた違っていて、
なおいっそうの気迫と真剣度がこちらの方により多く伝わってくるようです。

力士とマウスガード

力士はものすごい勢いとその力でぶつかり合いをします。
立会いでは張り手や今では横綱が得意としている「かちあげ」という名前の
ひじうちなどが繰り出されてきます。

マウスガードは大きな鍛え上げられた肉体がぶつかり合う相撲には必須のアイテムです。
横綱もしっかりとマウスガードを装着しているようです。

私見ですが、「かちあげ」という名のひじうちがルールの中で許されているのなら
横綱だけのものにしておくのはもったいないと思います。
最近の力士は組み合って相撲を取ることが多いように見えますが
日本の相撲のルールでは土俵を割れば勝敗は付くルールです。

激しい立会いから土俵の外に出すような戦法をとっても良いのではないか?
強い横綱は必ずやそれを受け止めて対応するでしょう。

マウスガードにて口の中の怪我、歯の怪我、脳震盪の予防ができますから、
平幕の勢いのある力士にもマウスガードをしっかりと装着して気迫を持って
横綱を倒すような突進でがんばってもらいたいと思います。

力士とCPAP

また力士は体格の問題からほとんど
睡眠時無呼吸症候群となっていることが推測されます。
睡眠時無呼吸症候群は睡眠中に10秒以上の呼吸停止(無呼吸)
あるいは呼吸減弱(低呼吸)が1時間に5回以上みられ、
日中の眠気や疲労感などの症状がみられます。

睡眠時無呼吸症候群の治療には
主に歯科で行う口腔内に専用のマウスピースを使用する
OA(Oral Appliance)療法と、
医科で行う持続的に陽圧をあたえ専用マスクを装着して睡眠を行う
CPAP(Continuous Positive Airway Pressure)療法がありますが、
力士は睡眠時にはCPAP療法をおこなっていて、これがないと眠れない力士が多くいるようです。

大相撲観戦

大相撲は日本の国技といわれ、独特の雰囲気で髷を結い、
その神秘性から外国人からも人気があり古くからの伝統ある神事にも由来があるように言われていますが、
なかなか先進的なところがあり土俵の上の屋根を支える柱をなくしたり、
物言いにおけるビデオの導入は他のスポ−ツに先立っておこなわれています。

マウスガードの装着や、CPAPの活用もうなずけるところがあります。
大相撲を興行とみなすのか真のスポーツと認識するのかはっきりとした線引きは難しく、
意見の分かれるところですが、今回の私はH先生のおかげで食事をしながら
とてもたのしく観覧することができました。

常滑市・知多市の歯科、矯正歯科
久野歯科医院 院長

無痛治療・痛くない治療
T4Kトレーナー・マイオブレイスについて
審美矯正について
久野歯科医院 特別コラム「矯正歯科治療は何故行うべきなのか?」〜矯正歯科治療をご検討されている方へ〜
サイトマップ

〒479-0863
愛知県常滑市西之口1丁目74

休診日:毎週木曜・日曜・祝祭日
駐車場10台分有り

アクセスマップ

ページ
最上部へ
TOP
PAGE
無料
メール
相談